Dispatch

人材派遣

TOPProducts人材派遣

人材派遣

クライアント企業に当社エンジニアを派遣させ、企業のソフトウェアやシステムの開発・保守・運用をバックアップします。
人材派遣契約の特徴として、企業側に業務指示義務があるため、貴社専属のITエンジニアとして、システムにまつわる課題解決を担い、付加価値を届けます。

こんな企業様におすすめです

外部エンジニア・SIerに依頼しているコストを見直したい

いつまで現行の予算が必要なのかわからない

下請けに依頼してるものの、スピード感・邁進力に不満を感じる

既存システム・ベンターに頼っており、自社での対応ができない

基幹システムの変更は難しいが、今後の見通しが不透明と感じる

基幹システムは変えず、全体コストの見直しがしたい

Feature

特徴

IT技術者を見直すことで、コスト・業務時間の削減が叶います。技術者集団WEBEDGEの人材派遣には、貴社を支援できる様々な特徴があります。

企業同士の直接取引だからこそ密なコミュニケーションができる

機関システムはそのまま、細部のITシステム改善提案を行う

「SES開発」「人材派遣」どちらの実績もあり、企業の需要に応えられる

少人数からでもエンジニアを派遣できる

最短1ヶ月から人材派遣が可能。企業の必要に応じて期間の相談ができる

人材派遣では例の少ない月一フィードバックMTGを実行。コーチング⇒すりあわせを繰り返し、相互改善が叶う

Reason to chosen

WEBEDGEが選ばれる3つの理由

Raeson1

スキルの見える化で安心

派遣されるエンジニアのスキルを事前にご確認いただけます。
「とりあえずやってみる」ではなく、「安心して依頼する」人材派遣を始められます。

Raeson2

適切なフィードバック

毎月フィードバックミーティングと、必要に応じてコーチングを行っています。
企業側の課題のみならず、エンジニアの技術・ヒューマンスキルの相互改善を繰り返すことで、本来のIT課題解決に近づけます。

Raeson3

適切な提案

新しいシステムを作ることだけが、IT課題解決ではありません。
知識豊富なエンジニアが派遣されることで、今あるシステムを組み合わせ、適切な時間とコストでの課題解決を提案します。

Merit

SES導入のメリット

WEBEDGEの人材派遣を導入することによる具体的なメリットをご紹介します。

01

コスト面を根本から見直す

基幹システムのベンダーに大きな予算を預けるのではなく、必要なシステムに必要なコストをかけることが、効率の良いIT運用と考えます。
中間搾取されているコストをカットし、スリムなIT管理が可能となります。

02

コミュニケーション量が多く業務内容を深く理解できる

在中エンジニアの強みは、社内の業務内容を理解した上での適切なIT化のサポートができる点です。
ITに強い「社員の右腕」として、活躍します。

03

内側から課題解決を提案できる

今あるシステムを組み合わせてソリューションさせることで、現場の課題解決を支援できることがWEBEDGEのエンジニアの強みです。

04

非IT部署でも効率アップが叶う

例えば、総務部や人事部の業務フローを見直し、適切なシステムに改善すれば、企業全体の業務効率化を図ることが可能です。

05

自社スタッフのITリテラシーも向上できる

プロの人材を入れることで、自社スタッフを教育できるため、部署全体の能力アップにつながります。

06

数年先のITの仕組みを見通す

社内に優秀なエンジニアが在中し、適宜フィードバックを継続することで、中長期的視点で本当に開発が必要なシステムを見通すことができます。

Comparison

人材派遣と受託の違い

ITエンジニアを社内に在中させる方法には、【人材派遣契約】以外にも【受託型開発契約】があります。
貴社の目的・状況に応じて、どちらもWEBEDGEのサービスエンジニアを派遣することが可能です。

人材派遣契約の特徴

システムエンジニアを企業に常駐させ、企業側に業務指示の義務がある契約を意味します。
SIerに委任している企業でも、WEBEDGEの優秀な派遣エンジニア常駐に切り替えることで、ITコスト削減を叶えます。
更に、WEBEDGEでは人材派遣契約の場合も毎月フィードバック、コーチングを行うため、IT課題の解決、業務効率化を達成できます。

受託型開発契約の特徴

目的や納期の決められている特定のプロジェクトに対し、外部の専属エンジニアにシステム開発を委任する契約を意味します。
社内に外部エンジニア在中させず、お客様PM・SEがSkypeやTV会議等でWEBEDGEのブリッジSEとやり取りしながらプロジェクトを進める形態も可能です。
企業の予算・納期のニーズにお応えします。

Flow

人材派遣の進め方

01

まずはお問い合わせ

02

ヒアリング

03

ご提案書・御見積書の提示

04

プランの確定

05

プロジェクトへの参画

06

月1回のヒアリング/改善案の提示・実行

Question

よくあるご質問

Q

派遣契約とSES契約の違いは何ですか?

A

派遣契約だと指揮命令者がお客様になります。SESだと指揮命令者が弊社リーダーになります。

Q

対応エリア(地域)に制限はありますか?

A

首都圏が比較的多いですが、一部地方も対応しております。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q

何名から契約できますか?

A

1名から対応可能です。

Q

人材の交代は要請可能ですか?

A

要請可能です。月に1回営業がミーティングさせて頂くので、その際にお知らせください。

Q

契約単位は何か月ですか?

A

最短が1ヶ月単位となります。

Q

派遣技術者を面接することは可能ですか?

A

まずは面接頂いて、お客様と金額面をすり合わせてという流れになります。面接も複数回可能です。

Q

契約書のひな型はありますか?

A

契約書のひな型は弊社にて用意しております。

Q

労務管理の対応はどのようになっていますか?

A

弊社の労務管理システムまたは御社指定のシステムがございましたら、そちらを使わせて頂きます。

Q

派遣技術者の評価はどのように行いますか?

A

月に1回弊社リーダーがお客様とフィードバックミーティングを行い、お客様に評価頂いております。

Q

派遣技術者に残業や休日出勤を要請することは可能ですか?

A

事前にオーダーがあれば対応可能です。まずはお気軽にお問合せください。

Development Record

実績紹介

実績一覧へ

Contact

お問い合わせ


会社名
お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ
内容必須
本文

プライバシーポリシーに同意して